早朝4時から営業 高雄の”興隆居”で湯包

8月の台湾高雄旅行中に朝食を食べに興隆居に行ってきました。

ネットにもわりと情報がある高雄の朝食の有名店。

なんと朝4:00から営業しているとのこと。
実際私達が行ったのは遅かったですが、台湾の人は早起きなんですね。

場所は、MRT市議會駅から歩いて5分くらい。

わりと大きな交差点にあるので、迷わないで見つけることができました。

img_7479

噂どおり、地元の人で行列ができてました。

img_7487
それでも5分くらいで買えたと思います。テーブルが空いていたので、中で食べることにしました。

まずは「湯包」。日本でいう肉まんです。
1個15元。60円。安いです。

評判の店なので期待が大きかったせいかもしれないですが、自分の舌には合いませんでした。
味のついたキャベツが入っているので、日本の肉まんを想像して食べると違和感がありました。

鹹豆漿(20元)。
豆乳に揚げパンが入ってます。

img_7485

豆乳が薄味で、こちらも2、3口で終了。

後で知りましたが、テーブルに置いてある調味料でそれぞれ味を調整するものだとか。

おわりに

評判の店なのでかなり期待して行ったので、奥さんと残念だったねえと言いながら帰ってきました。
ただ、個人の舌にもよると思います。

いま思うと朝から肉っけが多いものより野菜たっぷりの味のほうがいいし、慣れると美味しくなるのかもしれません。

あとテーブルに置いてある調味料で自分でアクセントを付けて食べるのが標準なのかもしれないので、つぎの機会にはやってみたいと思います。

http://www.xinglongju.com