新竹 電車乗り継ぎで子供のバッグをトイレに置き忘れたらどうなった

GWを利用して家族で台湾旅行に来ています。
通算6回目の家族台湾旅。今回は新竹→台中→台北をめぐる予定です。

気温と服装

成田を夜9時発の便を利用したので台湾(桃園空港)には深夜着。
空港のソファで朝を待ったのですが、深夜の空港は寒い!

空調なのか外の気温自体が寒いのかわかりませんが、横になって仮眠するにはブランケットが必要です。

でも日中になると暑い暑い。25度を超えるので半袖一枚でOKです。

初めての紛失トラブル!

新竹に向かう電車の中で。

まままま
あれ?息子のバッグは?
ぱぱぱぱ
はっ!!

六家駅で電車に乗る前に息子がトイレでうんちをしたのですが、その際トイレに置いたところまではっきり記憶していました。

言葉の通じない地で紛失って、初めてだと結構焦ります。

とりあえず自分だけ一人で戻ることに。一旦乗っている電車を降りて逆方向に乗って六家駅にGo。

向かったところで届けられている保証はありません。
そして六家駅に着いたところ改札室のドアにバッグ発見!

偶然紛失前に撮った写真がスマホにあったので、その写真を駅員さんに見せたら一発で何も書かないで戻ってきました。

あーよかった。せっかくの旅行もテンションが下がるところでした。
届けてくれたかた、ほんとうにありがとうございます。

今後は「いったん置いとこう」というのは止めることにします。