はじめての台中旅行 台北や高雄よりも住みやすそう

年末年始にかけて3歳の息子と親子3人で台湾旅行に行ってきました。

5泊6日の旅でしたが、台中に3泊、台北に1泊、飛行機の都合で桃園に1泊の内訳。

台湾旅行は5回目ですが、今回のメインは台中!
初めての台湾は台北で、次は高雄。続いて台南ときて、今回は台中です。

冬なのにとりあえず暖かかった。

台中の印象

台中駅周辺はいわゆる台湾という雰囲気で、建物も全体的に古く、行きかう人も高齢の人が多い印象でした。

ところが、バスで20分ほど、美術館や博物観が集まるエリアに行くと大違い。


近代的で綺麗な建物が立ち並ぶ都会がそこにありました。

大きく綺麗な小学校や中学校、高校が目につき、行きかう人も若い人が多い。

台中市内はバスが無料

台中は地下鉄がありませんが、バスが10kmまでなんと無料(悠遊カード利用で)で乗れました。

台北や高雄はMRT(地下鉄)が整備されていて、しかも安いので便利だなあと思っていましたが、バスが無料というのはすごく便利。
※バスについては、後日記事を書く予定です。

台中のグルメ

台中のグルメで検索すると出てくるのがアイスクリームが有名な宮原眼科。
ただ、今回行ったら行列ができていてあきらめることに。

ホテルが台中駅の近くだったのですが、ローカルな牛肉麺屋に入ってみたところ、これが当たり。

水餃子とスープと魯肉飯を注文しましたが、日本人の舌にあう味で、とても満足できました。

美術館のエリアでは、おしゃれな滷味(台湾風煮込)屋さんに行ってみました。

野菜を自分で選んでカゴにいれて、お店の人がその野菜と麺を入れて調理して出してくれます。

おわりに

台中は台北や高雄や台南と比べると、あまり旅行で行くケースが少ないかと思います。
ネットで検索しても情報が少ないです。

実際に行ってみると、とても雰囲気がよく、美術館・官公庁エリアは都会的で綺麗で個人的に好感をもちました。

観光名所といえるものはあまりないような気がしましたが、カフェやスイーツのお店が山ほどありそうで、自分のなかでは台北や高雄よりも好きな街となりました。